スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ポーランド、社会情勢 2008年6月
人口推計上、ポーランドは崩壊【6月30日】
30日付ジェンニク紙は、トゥスク首相の戦略補佐官が作成した報告を引用し、
人口推計からみれ ばポーランドは崩壊に直面していると報じた。
同報告によると、2030年には80歳以上人口が200 万人に達し、1組の夫婦には1人の子供しかいないとされる。また、低い人口成長率が労働市場に
おける危機をもたらし、年金制度に深刻な問題を引き起こすと指摘。

おにぎり中央統計局、2011年までは移民増加【1日】
中央統計局(GUS)は1日、2011年に予定されているドイツ、オーストリアでの新たな労働市場 開放を受け、今後、ポーランドからの移民が増加するとの予測を発表した。一方で、2012年以降
は、ポーランドにおける生活基準の上昇により、移民が減少すると予測。
ポーランドの事 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://polski.jugem.jp/trackback/6
<< NEW | TOP | OLD>>